磁気の入れ子椀

作り手:伊藤 剛俊
350,000 円 ( 税込 )

1981 年生まれ。大学で建築を学び、その後栃木県益子の製陶所で学び独立し、国内外で人気のため、 なかなか作品にお目にかかれない陶芸家のお一人です。その仕事の繊細さは尋常ではなく、日々の器 に華を持たせてくれるような作品ばかりです。シンプルな椀物であっても、どこか緊張感のあるフォ ルムや細部が特徴的で、どこか仏具を彷彿させられます。

・特徴
磁気土を使い、鉄を吹きかけているため、一見金属かのように見えます。輪花という日本に古くからある文様を口縁に施されています。一椀一椀は大変薄く、しかし見た目に反して脆弱ではありません。一番大きな椀と二番目の椀は高台を十分に取り、熱い汁物にも適すよう作られました。

※手作りのためお色味や表情が異なる場合がございます。
※受注生産となります。6ヶ月ほど納入にお時間を頂戴しております。

・詳細
一番大きい椀 口径 152 × 高さ 77mm
一番小さな椀 口径 77 × 高さ 18mm
七椀合計の重さ 784g
素材 磁器
産地 栃木県益子
※手作りのためサイズや重さは前後する場合がございます。

・取扱上の注意
– オーブンや電子レンジ、IH クッキングヒーター、ではお使いいただけません。
– お使いになった後は、食器洗浄機や乾燥機を使用せずに柔らかいスポンジで手洗いをお勧めします。 – 洗った後は十分に乾かしてください。

book now